「ことばの学校」って必要?

 

こんにちは。
ただいまの時間、「そろばん塾ピコ」開講中です。
ちなみに、そろばん塾ピコの特徴のひとつに「いつ来てもOK」というルールがあります。
これは、開校時間内であれば、いつ来てもそこからお稽古スタートとなります。
学校行事や習い事で、忙しいお子さんでも、通いやすいコース設定となっています。
季節にもよりますが、今の時期は4時30分前後が比較的込み合うようです。
5時過ぎるとかなり、落ち着いた感じになりますので、、都合が合う人はコチラの時間もお勧めですよ。


少し話はかわりますが。以前にも同じような質問をいただきましたので、改めてふれておきたいと思います。


その質問とは、「ことばの学校って国語ですよね。国語の勉強より英語とかを優先するべきではないですか?」的な質問です。
確かに国語は「母国語」ですから、普通に話せるし相手の言ったことも理解できるともいます。
でも、「英語」や「数学」でも作文や問題を理解できる力であったり、「理科」「社会」の調べもの学習や、表現を必要とするときにも国語力は必要になってきます。
そこで必要なのが『語彙力』『長文を読み切る力』『その場で理解できる力』なのです。
そこは『すべての教科の土台』といわれる所以ではないでしょうか。
また、国語の勉強は何をやったら良いのかわからない・・・という声も聞きます。
まずは、漢字学習は大切です。
お父さん、お母さんも書き取りやりましたよね。
この漢字学習にもポイントがあって、ただ単に漢字をカタチとして覚えるのではなく、意味や熟語の使い方を理解上で学習することが大切になります。
考える習慣を身に付けることです。
また、初めて見た文章もその場で理解したうえで学習する必要があるのです。
では、上記の力を身に付けるにはどうするか??
沢山の本を読むことです。
沢山の本とは量もですが、ジャンルも偏らずに読むことが必要です。
読書をたくさんすることで、読書力が養われるのです。
母国語である国語を勉強する必要性が伝わましたでしょうか?
そこに着目しているのが「ことばの学校」です。
語学ですから、効果が出るまでには少し時間はかかると思いますが、絶対にやっておくべき学習だと思います。
無料体験も随時受け付けておりますので、ご興味がございましたらお気軽にお問合せ下さい。
35

旧ブログはコチラ → https://blogs.yahoo.co.jp/tkyino

 学習塾グリーンエイジ高崎中居校 http://juku-greenage.com/

ことばの学校 https://youtu.be/m1CLCMHBOeo

そろばん塾ピコ 高崎中居校 http://pico-nakai.jimdo.com/

そろばん塾ピコ ウニクス高崎校 http://www.culture.gr.jp/takasaki/

そろばん塾ピコ 藤岡インター校(ららん藤岡)http://pico-fujioka.jimdo.com/

そろばん塾ピコ isカルチャー伊勢崎校 http://www.beisiaisculture.jp

₢킹