おもしろい本を発見!漫画です

こんにちは

6月もまもなく終わりですね。

6月といえば梅雨ですが、今年は梅雨の「中休み」が多かったように感じます。

まだまま梅雨明けにはなっていませんので、油断はできませんが梅雨は梅雨らしくあって欲しいとも思う今日この頃です。

そんな梅雨。

雨で外出も控えがちになるのでは・・・・そんな時にはぜひ読書はいかがですか?

先日、テレビで紹介されていたので思わず、アマゾンでポチってしまいました。

その本とは、文学作品をだいたい10ページの漫画で読むというタイトルの本です。

私が調べた限りでは、シリーズで3種類がでていましたので、3冊を購入してみました。

教室にあるので読んでみてください。

教室にあるので読んでみてください。

<収録作品>
芥川龍之介「蜘蛛の糸/トロッコ」
福沢諭吉「学問のすゝめ」
織田作之助「猿飛佐助」
夢野久作「瓶詰地獄」
夏目漱石「吾輩は猫である」
森鴎外「山椒大夫」
坂口安吾「堕落論」
魯迅「狂人日記」
宮沢賢治「風の又三郎」
ルイーザ・メイ・オルコット「若草物語」
押川春浪「海底軍艦」
葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」
谷崎潤一郎「春琴抄」
田山花袋「田舎教師」
太宰治「富嶽百景」
ツルゲーネフ「初恋」
マルクス/エンゲルス「共産党宣言」
石原莞爾「最終戦争論」
菊池寛「父帰る」
江戸川乱歩「D坂の殺人事件」
ラヴクラフト「クトゥルフの呼び声」
泉鏡花「夜叉ケ池」
中島敦「李陵」
新美南吉「手袋を買いに」
折口信夫「死者の書」

上記の収録作品1冊にまとめられています。

当教室にも常設しておきますので、お迎えの待ち時間などに気がるに読んでいただければと思います。

 

こんな感じで、ふとした瞬間に本を手に取れる環境。

大切だと思います。

お子さんが本を読まないというお悩みをよく聞きます。

ぜひ、早い時期からご家庭でも、本にふれあいための環境つくり。

こんなことも意識していただくと、自然と本が好きになると思います。

 

 

無料体験授業随時受付中←体験受付フォームにリンクしてます(^_-)-☆

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
   
無料体験授業は、随時可能です。
お気軽にお問合せください。
 
 TEL 027-393-6708
*ホームページからもお申込みいただけます。

【各教室への詳細はコチラからご覧ください】
学習塾グリーンエイジ高崎中居校
ことばの学校 
そろばん塾ピコ 高崎中居校 
そろばん塾ピコ ウニクス高崎校 
そろばん塾ピコ 藤岡インター校(ららん藤岡
そろばん塾ピコ isカルチャー伊勢崎校

 
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

₢킹