基礎学習の重要性

おはようございます。

当塾に通う中学生で、テストで毎回のように上位(学年1~5位以内)の生徒さんがいます。

学校内とはいえ素晴らしい成績だと思います。

この生徒さん、どのようにに勉強をしているか。知りたくないですか?

私は知りたいです。

そこで、お母さまとお話しする機会があったので、いろいろと聞かせてもらいました。

この生徒さんとの出会いは、当塾の「そろばん塾ピコ」に小学校3年生から通い始めた時からです。

この時に同時に、塾の小学生部門(キッズくらす)にも通っていただきました。

そろばんで計算力を養って、塾部門では基礎学習を進めて行きました。

基礎学習・・・ここがポイントだったとおっしゃいます。

当教室のキッズくらす(基礎学習)では、どんな学習を行っているのかご紹介します。

基礎学習・・・言葉そのままです。

私は小学生のうちは先取り学習よりも「今の学年で勉強するべきこと」をしっかりと学習するべきだと思っています。

小学校1年生は、1年生の勉強。2年生は2年生の勉強・・・という事です。

とにかく小学校のうちに基礎をしっかりと作ることが大切なのです。

イメージとしては、基礎が大きい家(学力)には、大きな家(学力)を積み上げることが出来るということです。

つまり、基礎ができていないと後から載せられる学力も限界があるということですね。

この生徒さんは、小学生のうちは「ソロバン」と「キッズくらす(基礎学習)」、あとは学校の宿題をコツコツとこなしていたようです。

そして中学校になり、現在も中学生部門に通っていただいていますが、テスト期間中も徹夜で勉強などはしていないそうです。

その反面、毎日の学習は確実のこなしていると事です。

ただし、その内容も宿題と当塾の学習のみです。

実際に当教室にも「通い放題」で毎日通ってきますが、時間は90分程度で帰って行きます。でも、塾に来る前に、学校の宿題はしっかりと終わらせてから来ます。

これが習慣となっているようです。

総合的に振り返ると、この生徒さんの凄いのは小さなことをコツコツと積み重ねていることだと思います。

それが出来れは苦労はしないといわれる方もいらっしゃいますが、そんな環境や習慣をご家庭と協力して作ってあげるのが、当教室の役割だと思っています。

テスト前だけ頑張るとか、塾へ行っているから大丈夫とかそういう事でないという事がよくわかります。塾での指導で、どれだけ学校や家庭での学習に影響を与えられるか。

塾とのしての使命感を感じています。

私の尊敬する人物のひとりでもあり、メジャーリガーのイチロー選手の言葉にも「小さいことの積み重ねがとんでもないところへ行くただ一つの道」 とあります。

まさにその通りだと思います。

 IMG_1182

さぁ、中間テストも目前です。

今日も全力で頑張りましょう!

 ■幼児・小学生・中学生・高校生・そろばん・高崎市にある学習塾■
学習塾グリーンエイジ高崎中居校
ことばの学校 
そろばん塾ピコ 高崎中居校 
そろばん塾ピコ ウニクス高崎校 
そろばん塾ピコ 藤岡インター校(ららん藤岡
そろばん塾ピコ isカルチャー伊勢崎校

 

 

₢킹