親子での「天体ショー」観察をお勧めします。

こんにちは

1月も最終日となりました。
天気予報では、週末にかけて雪が降ってもおかしくないようですので、一応準備はしてきましょう!

さて、本日は「天体ショー」がありますね。

満月が地球の影にすっぽり入る皆既月食です。
北海道から沖縄県まで見られるのは2015年4月以来だそうです。
「皆既」の状態が1時間17分、欠け始めから終わりまで3時間24分の天体ショーを楽しめるようです。
 南東の空で午後8時48分に欠け始め、同9時51分に皆既食になり、午後11時8分には輝きが戻り始め、2月1日午前0時12分、南の空で元の満月に戻るそうです。

時間的にも比較的観察しやすい時間ではないでしょうか。
是非、お子さん一緒に観察してみください。
その際には、お父さん、お母さんは少しだ予習しておいてくださいね(笑)

なぜ、このような現象が起こるのか?
通常の月の満ち欠けとの違いは何か?など、準備しておくと良いのではないでしょうか?


お子さんたちも、中学生になると天体は学習しますが、実際の現象を経験しているより、興味を持って学習することもできますし、記憶にも定着しやすいとおもいます。
実際に、太陽の動きであったり星の動きなどをイメージできないお子さんも多いです。

それでは、インフルエンザも流行していますので、暖かくして天体ショーをたのしんでください。

皆既月食

 

【各教室への詳細はコチラからご覧ください】
学習塾グリーンエイジ高崎中居校
ことばの学校 
そろばん塾ピコ 高崎中居校 
そろばん塾ピコ ウニクス高崎校 
そろばん塾ピコ 藤岡インター校(ららん藤岡
そろばん塾ピコ isカルチャー伊勢崎校

₢킹