2018年度新講座「ことばの学校プラス」

 こんにちは

本当に寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザも流行しているようです。
しっかりと自己防衛をしてください。

さて、2月を目前に大手学習塾さんなどの折り込みチラシも入るようになってきましたね。
そこで、2月に開校になる講座についてご案内いたします。
正確には、リニューアル開講となります。

1年前に開講いたしました「ことばの学校」に、さらに国語に強くなるための教材「論理エンジン」をプラスした「ことばの学校プラス」です。

現在の「ことばの学校」だけでも非常に有効なのですが、国語の楽しさや日本語の仕組みについても、論理的に学習しておくと中学生以降、より効果を発揮します。
そのために取り入れたのがこの「論理エンジン」です。

「ことばの学校」+「論理エンジン」

これが学習塾グリーンエイジの国語特化コース「ことばの学校プラス」です。
(現在受講中の生徒さんにつきましては、指導方法をプラスへ移行させていただきます)

最近は、小学生でも英語を受講される生徒さんが多いのも事実です。
そうなんです。国語って意外に軽視される教科です。
普通に日本語は話すことが出来ますからね。が、その国語は全ての教科の土台です。
英語を学習するにも必要です。日本語で主語と述語の関係をとらえられないと、英語でも苦労しますよね。。。。ゆえに、しっかりと学習することをお勧めいたします。

以下、以前のブログで紹介した記事を再度アップさせていただきますので、こちらもご覧ください。

「ことばの学校って国語ですよね。国語の勉強より英語とかを優先するべきではないですか?」的な質問です。
 
確かに国語は「母国語」ですから、普通に話せるし相手の言ったことも理解できるともいます。
 
でも、「英語」や「数学」でも作文や問題を理解できる力であったり、「理科」「社会」の調べもの学習や、表現を必要とするときにも国語力は必要になってきます。
 
そこで必要なのが『語彙力』『長文を読み切る力』『その場で理解できる力』なのです。
 
そこは『すべての教科の土台』といわれる所以ではないでしょうか。
 
また、国語の勉強は何をやったら良いのかわからない・・・という声も聞きます。
 
まずは、漢字学習は大切です。
 
お父さん、お母さんも書き取りやりましたよね。
 
この漢字学習にもポイントがあって、ただ単に漢字をカタチとして覚えるのではなく、意味や熟語の使い方を理解上で学習することが大切になります。
 
考える習慣を身に付けることです。
 
また、初めて見た文章もその場で理解したうえで学習する必要があるのです。
 
では、上記の力を身に付けるにはどうするか??
 
沢山の本を読むことです。
 
沢山の本とは量もですが、ジャンルも偏らずに読むことが必要です。
 
読書をたくさんすることで、読書力が養われるのです。
 
母国語である国語を勉強する必要性が伝わましたでしょうか?
 
そこに着目しているのが「ことばの学校」です。
 
語学ですから、効果が出るまでには少し時間はかかると思いますが、絶対にやっておくべき学習だと思います。
無料体験も随時受け付けておりますので、ご興味がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

₢킹